ここから本文です

DV根絶へ紫色にライトアップ 静岡県・富士山世界遺産センター

11/13(水) 7:52配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 国が主唱する「女性に対する暴力をなくす運動」(12~25日)に合わせて静岡県は12日、富士宮市の県富士山世界遺産センターを、女性に対する暴力根絶のシンボルのパープルリボンにちなんで紫色にライトアップした。

 女性に対するドメスティックバイオレンス(DV)やセクシュアルハラスメントなどを人権侵害とし、根絶に向けた社会意識の醸成を図る。「逆さ富士」を模したデザインの展示棟が水盤にも映し出された。

 県有施設のパープル・ライトアップは初めての取り組み。ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市駿河区)は運動期間中の午後4時ごろから午後5時半までライトアップされる。

静岡新聞社

最終更新:11/13(水) 9:25
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事