ここから本文です

3人組になったウルフ・パレードがニュー・アルバムを発表

11/13(水) 14:57配信

CDジャーナル

3人組になったウルフ・パレードがニュー・アルバムを発表

3人組になったウルフ・パレードがニュー・アルバムを発表

 5年にわたる休止を経て2016年に活動再開。2017年にアルバム『Cry Cry Cry』を発表したカナダ・モントリオール出身のバンド、ウルフ・パレードがニュー・アルバム『Thin Mind』(CD OTCD-6791 2,400円 + 税)を2020年1月29日(水)に発表します。収録曲の「Forest Green」「Against the Day」が公開中。

 活動再開後、アーケイド・ファイアのツアーのサポートを務めるなど、ふたたびバンドとしてのキャリアを重ねているウルフ・パレードが新作のプロデューサーに起用したのは、前作を手がけたジョン・グッドマンソン(ビニキ・キル、スリーター・キニー他)。バンクーバーのRisque Disqueスタジオでレコーディングされ、シアトルのBogrollスタジオでミックスされました。

 バンドは2005年に加入したマルチインストゥルメンタリストのダンテ・デカーロが脱退したことを2019年2月に発表。現在はオリジナル・メンバーの3人で活動しています。また、アルバムの発表にあわせ、1月末から北米とヨーロッパをまわるツアーを行ないます。

最終更新:11/13(水) 14:57
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事