ここから本文です

【大井・ハイセイコー記念】ゴールドビルダーが好位から突き抜け重賞初制覇/地方競馬レース結果

11/13(水) 20:26配信

netkeiba.com

 13日、大井競馬場で行われた第52回ハイセイコー記念(2歳・重賞・ダ1600m・1着賞金1800万円)は、好位でレースを進めた森泰斗騎手騎乗の2番人気ゴールドビルダー(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)が、一旦は抜け出した4番人気ストーミーデイ(牡2、大井・澤佳宏厩舎)を直線半ばで捕らえて突き抜け、最後はこれに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分42秒7(良)。

 さらに2馬身差の3着に7番人気チョウライリン(牡2、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、1番人気ブリッグオドーン(牡2、大井・渡辺和雄厩舎)はチョウライリンと1馬身差の4着、3番人気ファンシーアップ(牡2、大井・荒山勝徳厩舎)は5着に終わった。

 勝ったゴールドビルダーは、父パイロ、母ジェラテリア、その父フジキセキという血統。重賞初制覇を果たし、12月18日に行われる全日本2歳優駿への優先出走権を獲得した。

最終更新:11/13(水) 20:34
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事