ここから本文です

<プレミア12>台湾に完封負けの韓国監督 「全ての面で負け」

11/13(水) 10:28配信

WoW!Korea

野球韓国代表のキム・ギョンムン監督が、台湾戦”完敗”を認めた。

 韓国は12日、ZOZOマリンスタジアムでおこなわれた2019プレミア12・スーパーラウンド2戦目の台湾戦で、0-7の完封負けを喫した。予選ラウンドを含む今大会での連勝は4でストップした。

 試合後、キム監督は「重要な試合だったが、台湾に全ての面で負けた」と明かした。

 また「試合は、毎日勝つことはできない。負けた試合ははやく忘れなければ」とし、「試合がない2日間でリセットし、15日のメキシコ戦は必ず良い試合にする」と前を見据えた。

最終更新:11/13(水) 10:28
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事