ここから本文です

若者悩み相談、LINEで 浜松市、26日まで試行

11/13(水) 10:48配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市青少年育成センターが中区中央に設ける若者相談支援窓口「わかば」は13日から、無料通信アプリLINE(ライン)での悩み相談の受け付けを試行する。気軽に利用してもらう環境づくりとして26日まで行い、ニーズを把握する。

 わかばは市内在住、通学、通勤のおおむね15歳以上40歳未満の若者とその家族を対象に、さまざまな相談に電話と面談で対応している。4~9月の相談件数は141件で、内容は生活不安39件、ひきこもり23件、不登校20件など。さらなる利用を促す取り組みとして、内閣府の事業採択を受けて実施する。

 同センターは相談員3人態勢でLINEを通じて寄せられた相談にメッセージのやりとりで対応する。対応時間は期間中の平日午後5~9時と土曜午後2~9時。通常の電話と面談の相談も平日午後1~4時に行う。

 利用にはLINEの「友だち登録」が必要で、センターのホームページや、市内公共機関などで配布する啓発カードからQRコードを読み込み登録する。問い合わせは同センター<電053(457)2418>へ。

静岡新聞社

最終更新:11/13(水) 10:48
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事