ここから本文です

紅葉に埋もれるタヌキが心なごむかわいさ! もふもふなタヌキたちの秋限定仕様をいつまでも眺めていたい

11/13(水) 8:05配信

ねとらぼ

 北海道帯広市にある「おびひろ動物園」には、2匹のエゾタヌキさんたちが暮らしています。冬に向けて、さらにモフモフでまあるいフォルムになってきたタヌキさんたち。そんなタヌキさんたちが紅葉に埋もれて、お顔を出す姿がおびひろ動物園のTwitterアカウントに投稿されました。

【画像:紅葉のプールから顔を出すエゾタヌキの表情】

 エゾタヌキの「あん」ちゃんと「シロ」くん。飼育担当者である中山さんがタヌキ舎のプールに落ち葉を集めてみたところ、2匹は暖を求めて落ち葉の中へ。紅葉からひょっこりと出すお顔がとってもかわいいんです。中には、まるで「変身の練習するわよ~っ!」という声が聞こえてきそうな、頭の上にちょこんと葉っぱを乗せている姿も。なんて癒やされるんでしょう……!

 あんちゃんとシロくんのチャームポイントは、愛嬌のあるお顔。カメラ目線のクリッとしたお目めと、口角が上がっているように見えるお口がとってもかわいらしいですね。紅葉の美しさが、タヌキさんのモフモフぽってりなかわいさと落ち着いた色の毛並みの美しさを更に引き出してくれています。

 おびひろ動物園は現在休園中。2019年12月1日から2020年2月29日まで、土日・祝日のみ冬期開園する予定です。また次の秋に、紅葉の中に埋もれるタヌキさんたちが見られるのが楽しみですね。おびひろ動物園のTwitterアカウントでは、紅葉に埋もれるエゾタヌキさんたちの動画や、普段のかわいい姿が投稿されています。

画像提供:@obihirozooさん

ねとらぼ

最終更新:11/13(水) 8:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事