ここから本文です

<矢田亜希子>「モトカレマニア」で“闇抱える”バツイチ女性に 「初めてなので楽しみ!」

11/14(木) 5:00配信

MANTANWEB

 女優の矢田亜希子さんが、新木優子さんと高良健吾さんがダブル主演しているフジテレビの「木曜劇場」(木10)枠で放送中の連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話(11月14日放送)から出演することが11月14日、明らかになった。矢田さんは、主人公・難波ユリカ(新木さん)と丸の内さくら(山口紗弥加さん)が向かった温泉旅館で知り合う人気草木染め作家の蓮沼桃香を演じる。

【写真特集】矢田亜希子の作業着姿が可愛すぎる! 新木優子との“美女感”たっぷりのカットも

 桃香は、自然体でサバサバとして明るく、きれいと可愛らしさを兼ね備えた大人の女性。ユリカは、離婚というつらい過去を抱える桃香の言葉の一つ一つに影響を受けていく……という展開となる。

 矢田さんが同枠のラブストーリーに出演するのは、2002年1月期に放送された「恋ノチカラ」以来、約17年ぶり。「感慨深いですね。あのころは一番年下で若くて恋に悩むOL役でしたので、それが今では年齢も上になり、バツイチ役を演じるというのは時の流れを感じますね(笑い)」と話している。矢田さんが出演した2003年10月~2004年3月に放送された連続ドラマ「白い巨塔」の「スタッフも現場にいるので、さらに月日がたったことを感じます。またこうやって木曜10時の枠に戻ってこられるのはとてもうれしいです」と語っている。

 演じる桃香については「サバサバしていて明るく、物事をはっきり言えて誰にでも頼られるような存在の女性なのですが、実は闇の部分も持っていたりして……。こんな感じの役柄は初めてなので楽しみです!」と話し、「私がどんなふうに物語に絡んでいくのかという楽しみがあります。皆さんがそれぞれマニアという設定なので、私は何マニアなんだろうと思ったら、まさかのマニアで……(笑い)」とコメント。

 見どころについては「旅館でユリカと出会ってその後、多分、チロリアン不動産にも顔を出すかと思います。今後の新たなる展開をぜひお楽しみください!」とメッセージを送っている。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。元彼のマコチ(高良さん)のことが忘れられない主人公・ユリカの姿を描くラブコメディー。

最終更新:11/14(木) 5:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事