ここから本文です

玉川徹氏「桜を見る会」で安倍首相の「招待者の取りまとめに関与していない」発言に「事務所がやったことですからってそこまで含んだ答弁なら大したもん」

11/13(水) 8:28配信

スポーツ報知

 13日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、例年4月に新宿御苑で行われている「桜を見る会」に安倍晋三首相の後援会関係者が約850人が招待されるなど、野党が税金の私物化と批判を強めていることを特集した。

【写真】「平社員」玉川徹氏を「聞く力が異常に低い」と斬った男

 番組では12日に自民党の二階俊博幹事長が記者会見で「誰でも議員は選挙区の皆さんに機会あるごとにできるだけのことを呼びかけて、ご参加いただくことに配慮するのは当然だ」との発言を報じた。一方で菅義偉官房長官が今後、招待者の範囲について「政府としても検討していくことも必要」と発言したことも伝えた。

 さらにスタジオでは安倍首相が、今回の問題にこれまでに国会で「招待者の取りまとめなどには関与していない」と発言したことを紹介した。この首相の見解にコメンテーターで同局の玉川徹氏は「総理は私は関わってないっていう風に言っているんだけど、要するに私はだからね。私はウソついていないですよ、私は関わってないんだから事務所がやったことですからっていう風な、そこまで含んだ答弁だったとしたなら大したもんだね」とコメントしていた。

最終更新:11/13(水) 9:17
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事