ここから本文です

歌手Dvwn、KOZエンターテインメントと専属契約

11/14(木) 17:40配信

WoW!Korea

歌手Dvwn(ダウン)がKOZエンターテインメントと専属契約を締結した。

 所属事務所KOZエンターテインメント側は「実力派Dvwnと専属契約を結んだ。新しいアーティストDvwnを歓迎する。彼の様々な音楽活動のための支援を惜しまない計画だ。新しい声、新しい感性Dvwnの活動に多くの関心と応援をお願いする」と明らかにした。

 Dvwnは「夜明けを覚ます」という意味の「Waking the dawn」から着眼したDAWNのAを逆さにひっくり返して表現、Dvwnの声が「夜明けを覚ます声」という意味を込めている。

 これに先立ってDvwnは、「EXO」CHANYEOLの「SSFW」や「EXO」LAYの「Mapo Tofu」、Babylonの「Karma」、エリック・ナムの「Love Yourself」など多数の作業に参加しており、実力を認められたアーティストだ。

 このようにKOZエンターテインメントはアーティストZICO(Block B)を筆頭に、Dvwnを獲得しただけに、体系的なシステムのもと本格的なエンターテインメント事業に拍車をかける予定だ。

最終更新:11/14(木) 17:40
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事