ここから本文です

サッカー=レアル、米マイアミでのリーグ戦開催に異議

11/13(水) 10:27配信

ロイター

[12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部レアル・マドリードは、同リーグが米マイアミでビリャレアル─アトレチコ・マドリードの試合を開催することに関し、スペイン・サッカー連盟(RFEF)に異議申し立ての文書を提出した。RFEF広報が12日、明らかにした。

レアルは書面で「競技の完全性と公平性に影響を与える」と主張。リーグ側は現時点でコメントを避けている。同遠征試合は12月6日開催で計画されている。

リーグ側は2018年、北米でのスペインサッカーの認知度を高めるためにエンターテイメント会社「Relevent」と15年契約を締結。そのなかに1シーズン1試合の米国遠征を行うという条件が含まれていた。

ことし1月にマイアミでジローナ─バルセロナ戦を行うプランがあったものの、リーグの支援が十分ではないとの理由でバルセロナが意思を撤回していた。

最終更新:11/13(水) 10:27
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ