ここから本文です

F1=ルクレール、ブラジルGPでグリッド降格ペナルティ

11/13(水) 11:59配信

ロイター

[12日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのシャルル・ルクレール(22、モナコ)がパワーユニット交換により今季第20戦のブラジル・グランプリ(GP)でグリッド降格ペナルティを受ける。

フェラーリのマッティア・ビノット代表は、第19戦の米国GPでルクレールのマシンのパワーユニットがダメージを負ったことにより交換が必要だったと説明している。

ルクレールは米国GP予選でエンジントラブルに見舞われたが、決勝では4位フィニッシュし、最速ラップもたたき出していた。

個人総合ではメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)がすでに6回目の優勝を決めており、製造者部門でもメルセデスの6連覇が確定しているが、ルクレールはマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)と個人総合2位争いをしている。

レース残り2試合の現在、ルクレールがフェルスタッペンに14ポイント差をつけている。

最終更新:11/13(水) 11:59
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事