ここから本文です

ユニコーンガンダムの段ボール工作が信じがたいハイクオリティ 高校生が文化祭のため2年がかりで作り上げた力作

11/13(水) 18:00配信

ねとらぼ

 「機動戦士ガンダムUC」のユニコーンガンダムを段ボールで作り上げた工作が、Twitterで注目を集めています。クオリティーがあまりに高く、リプライは「段ボールとは思えない」「お台場のと並べて飾ってほしい」と大絶賛の嵐。

【画像】背面を見る

 投稿主のトッシーさんが、高校の文化祭のため仲間とともに2年がかりで完成させた力作。デストロイモードのユニコーンガンダムを人の背ほどのサイズで、全体の質感からバックパックや関節部まで精密に再現しています。

 編集部が詳しい話を聞いたところ、制作のきっかけは2018年の静岡ホビーショー。そこにあった同様の展示に感動し、自分たちでも作ろうと思い立ったのだそうです。

 製作はその年の8月に始まり、主要パーツを6人で作成。段ボールを折り曲げるための溝を設けたり、断面が表に出ないよう処理したりと苦心したそうです。

 文化祭でもネットでも大好評で、「がんばったかいがあった」とトッシーさん。ユニコーンガンダムはいったんパーツ単位で解体して保存し、次の文化祭にも展示するそうです。

画像提供:トッシーさん

ねとらぼ

最終更新:11/13(水) 18:12
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事