ここから本文です

“開城工業団地・金剛山観光の再開要求”決議案発議=韓国国会議員157人

11/13(水) 23:04配信

WoW!Korea

 韓国与野党の国会議員157人が今日(13日)“開城(ケソン)工業団地・金剛山(クムガンサン)観光の再開要求決議案”を合同発議した。

彼らはこの日の午後、韓国国会の記者会見の場で、膠着状態に陥っている米朝・南北関係を打開するために“開城工業団地・金剛山観光の再開”の必要性を力説し、韓国政府の主導的な役割を求めた。

彼らは決議案で「韓国国会は朝鮮半島の平和・統一の当事者として我が政府が開城工業団地と金剛山観光の再開など、南北関係の改善のために自律的で主導的な役割を遂行することを求める」と明かした。

また「韓国国会は北朝鮮に、朝鮮半島の平和経済の基点となる開城工業団地と金剛山観光の再開のために、南北間の対話と協議に積極的に向かうことを求める」と語った。続けて「韓国国会は朝鮮半島の平和と繁栄、東北アジアの平和秩序構築のために南北が合同で推し進めてきた開城工業団地と金剛山観光の再開に、米国をはじめとした世界各国の積極的な助けを求める」と強調した。

最終更新:11/13(水) 23:04
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ