ここから本文です

松竹新喜劇の2本立て、大阪版「家族はつらいよ」&「舞妓はんと若旦那」開幕

11/13(水) 18:58配信

ステージナタリー

「松竹新喜劇 錦秋特別公演」が、本日11月13日に大阪・大阪松竹座で開幕した。

今回上演されるのは、舘直志作・齋藤雅文演出「舞妓はんと若旦那」、そして山田洋次原作・脚本・演出の「大阪の 家族はつらいよ」。「大阪の 家族はつらいよ」は、大阪を舞台に繰り広げられる離婚騒動を軸にした作品で、脚本・演出助手としてわかぎゑふが参加している。

【写真】「舞妓はんと若旦那」より。(メディアギャラリー他11件)

上演時間は「舞妓はんと若旦那」が約1時間、「大阪の 家族はつらいよ」が休憩ありの約2時間15分。公演は11月24日まで。

■ 「松竹新喜劇 錦秋特別公演」
2019年11月13日(水)~24日(日)
大阪府 大阪松竹座

□ 「舞妓はんと若旦那」
作:舘直志
演出:齋藤雅文

□ 「大阪の 家族はつらいよ」
脚本:山田洋次、平松恵美子(映画「家族はつらいよ」より)
原作・脚本・演出:山田洋次
脚本・演出助手:わかぎゑふ

出演:渋谷天外 / 藤山扇治郎 / 曽我廼家八十吉、曽我廼家寛太郎、曽我廼家玉太呂 /
江口直彌、川奈美弥生、白藤麗華 / 井上惠美子 / 大津嶺子、曽我廼家文童 ほか

最終更新:11/13(水) 18:58
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事