ここから本文です

イ・ボミ、清水キャディーと再タッグ結成 相性のいい今大会で819日ぶりのVへ

11/13(水) 18:57配信

スポーツ報知

 女子プロゴルフツアーの伊藤園レディスが15日から3日間、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で開催される。2015、16年賞金女王のイ・ボミ(31)=韓国=は過去3度(12年、15年、16年)優勝を誇る相性抜群の今大会に挑む。13日は練習ラウンドで調整し「好きなコースなので、今年もうまく行きたい。コースコンディションが素晴らしいので、自分のプレーができたら最高」。17年8月のCATレディース以来、819日ぶりの通算22勝目に向け、意気込んだ。

【写真】スカートがまくれるほど、豪快なティーショットを放つ三浦桃香

 今大会では昨年8月のニトリレディスまで約6年間キャディーを務めた清水重憲氏と約1年3か月ぶりに再タッグを組む。「え、それしかたってないの? もう3年以上たっている気がする」と笑った。コンビ再結成のきっかけは10月のスタンレーレディスを終えてシードが確定したこと。清水氏が「おめでとう」と連絡を入れ、そこから互いにスケジュールが合った今大会での再結成まで話が進んだ。15年、16年大会は黄金コンビで制しており「(コンビが)離れた理由は自分のスイングがぶれていて、コースマネジメントができなかったから。また(マネジメントの)勉強になります。私がちゃんとショットを打っていいプレーができたら」と、ボミは気合十分だった。

最終更新:11/13(水) 21:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事