ここから本文です

米子北、立正大淞南らが全国へ 中国・四国地方の代表校が出揃う

11/13(水) 11:50配信

高校サッカードットコム

 全国で佳境を迎えている第98回全国高校サッカー選手権予選。中国・四国地方では代表校が出揃った。

 鳥取予選では米子北がMF原田海らのゴールにより2-0で境を下し見事に10連覇を達成し全国切符を手にした。島根決勝では県内3冠を狙った大社を松本山雅加入内定のMF山田真夏斗のPKなどにより4-0で下し立正大淞南が4連覇を達成した。全国総体出場校の広島皆実と第97回全国高校サッカー選手権で全国4強入りを果たした瀬戸内の一戦はFW岡本拓海、MF牛原克らのゴールにより3-0で広島皆実が勝利し2年ぶり15回目の優勝を果たした。山口予選では2年ぶりの王座奪還を狙ったプリンスリーグ中国勢の高川学園がFW河野眞斗の決勝ゴールにより今夏の全国総体出場校で大会連覇を狙った西京を1-0で退け2年ぶりの全国大会出場を決めた。

 四国代表は2校が初優勝を果たした。香川予選は大手前高松が全国常連の四国学院大学香川西を1-0で下し初優勝。愛媛決勝では今治東中等教育学校がFW山中建斗のヘッド弾により38年ぶりの優勝を狙った新田とのプリンスリーグ四国勢対決を制し嬉しい初出場を決めた。徳島予選は徳島市立が2年生MF中田舜貴のヘディングシュートによって2連覇を達成した。高知予選では高知が7年ぶりの優勝を果たし全国切符を手にしてる。

▽中国・四国
鳥取県予選:米子北(10年連続15回目)
島根県予選:立正大淞南(4年連続18回目)
岡山県予選:岡山学芸館(2年連続3回目)
広島県予選:広島皆実(2年ぶり15回目)
山口県予選:高川学園(2年ぶり25回目)
徳島県予選:徳島市立(2年連続18回目)
香川県予選:大手前高松(初出場)
愛媛県予選:今治東中等教育学校(初出場)
高知県予選:高知(7年ぶり16回目)

最終更新:11/13(水) 11:50
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい