ここから本文です

ベティスで存在感を増すエメルソン「バルサで成功するのが夢」

11/13(水) 6:50配信

SPORT.es

エメルソンの活躍は、レアル・ベティスの今シーズンにおいて、数少ないポジティブ要素の1つだ。

エメルソン U-20ブラジル代表での失敗がベティスに影響

バルサによってベティスにレンタル移籍しているエメルソンは、チームの右サイドバックとして地位を確立している。

監督ルビの手腕はセビージャとのダービー敗北(1-2)により、ますます疑問視されている。
そんなチーム状況のなかでも、20歳のブラジル人SBの優れたフィジカル能力と豊富な運動量は異彩を放っている。

CBF(ブラジルサッカー連盟)のインタビューに応じたエメルソンは、今シーズン最初の数ヶ月を振り返り、バルサでの彼の将来について話した。

「16、17歳でプロとしてプレーを始めた。わずか3年で、ベティスでプレーしているなんて信じられない。僕はバルセロナが保有する選手であり、ブラジル代表チームにも招集された。キャリアはまだ始まったばかりだが、将来はチャンピオンズリーグとワールドカップで優勝したい」

続けて彼は、「スペインには順調に適応できている。 サッカーだけでなく、食事、人々、言語などでもブラジルを思い出させてくれる」と語った。

「僕の夢はバルサの選手として成功すること。バルサにたどり着くまでにベティスで全てをレベルアップして、個人だけでなくチームでもタイトルを勝ち取りたい」と締めくくった。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/13(水) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事