ここから本文です

「中古かレンタルで充分だった育児グッズ」を先輩ママに調査!3位バウンサー、1位は?

11/13(水) 22:10配信

kufura

子どもが産まれると必要になる育児グッズですが、何をどう揃えたらいいのか悩むというママも少なくありません。

そこで『kufura』では20代~50代の子どものいるママ達に「新品ではなく、中古かレンタルですませれば良かったと思う育児グッズとその理由」を聞いてみることに。233人から得た回答をランキング形式でご覧ください。

第5位:沐浴用にと思ったけど…「ベビーバス」(9票)

まずは、5位にランクインした「ベビーバス。使用するのは1カ月だけなのに大きいので場所を取る」(29歳/主婦)

「ベビーバス。不必要になるとほかの使い道がない」(32歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「沐浴用バス。使用する期間が短く、収納スペースをとる」(47歳/金融関係)

産まれたばかりの赤ちゃんのお風呂は、1日の生活を通して一大イベントかもしれません。首も座っていないふにゃふにゃな赤ちゃんをお風呂に入れるには、沐浴用のベビーバスを用意するという方が多いと思いますが、「場所を取る・収納に困る」などの意見が多くでました。

確かに、桶のような形をしているものが多く、スペースを取ってしまうという意見には共感できます。実際に使用するのはお風呂に入れるようになるまでの短期間であることや、使用後の使い回しが効きにくいということも、「レンタルでよかった」と思う理由なのかもしれませんね。

また、他にはこんな理由も出ています。

「沐浴用のお風呂。清潔なものが良かったので購入したが、結局一人っ子だし、周りの友人に貸し出し、すでに10人近くの子どもを沐浴させてあげている。こだわってたのは自分だけだと思った」(42歳/総務・人事・事務)

「ベビーバスチェアー。子どもがビニール製の冷たい感覚を嫌がって結局ほとんど使わなかった」(30歳/主婦)

清潔感を大切にしたが、こだわり過ぎだったかもしれないという意見があった一方で、子どもからの「冷たくて嫌だー」という主張にあうなどと、育児グッズは実際に使ってみると思いもよらぬ展開になることが少なくありません。のは「ベビーバス」となりました。

1/4ページ

最終更新:11/13(水) 22:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事