ここから本文です

ジョコビッチ「脱帽、祝福したい」 死闘の末に惜敗、決勝T進出かけフェデラー戦へ<ATP最終戦>

11/13(水) 9:23配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニスのNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は12日、グループ・ビヨン・ボルグの予選ラウンドロビン第2戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第5シードのD・ティーム(オーストリア)に7-6 (7-5), 3-6, 6-7 (5-7)の逆転で敗れ、1勝1敗となった。

【ATP最終戦の組み合わせ表】

5度の優勝を誇るジョコビッチは2時間47分の死闘の末に力尽き、今年6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準決勝に続きティームに2連敗となった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「彼(ティーム)が勝者に値する」と称賛した。

「とても勇気あるテニスをしていたし、ボールを思いきり叩いていた。全力でぶつかってきた。彼は試合を通して最後のポイントまで同じプレーを続けていた。ただただ脱帽で、彼の勝利を祝福したい。なぜなら、本当に最高の試合をプレーしたから」

年間最終の世界ランク1位とATPファイナルズ最多タイ6度目の優勝を狙うジョコビッチは決勝トーナメント進出をかけて、第3戦で第3シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。

両者は49度目の対戦で、ジョコビッチの26勝22敗。今年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)決勝ではフェデラーを死闘の末に破っている。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・アンドレ・アガシ】
(1)R・ナダル(スペイン) 0勝1敗
(4)D・メドヴェデフ(ロシア) 0勝1敗
(6)S・チチパス(ギリシャ) 1勝0敗
(7)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝0敗

【グループ・ビヨン・ボルグ】
(2)N・ジョコビッチ 1勝1敗
(3)R・フェデラー 1勝1敗
(5)D・ティーム 2勝0敗
(8)M・ベレッティーニ(イタリア) 0勝2敗

最終更新:11/13(水) 9:23
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事