ここから本文です

東京駅の改札内で荷物を指定ホテルに配送する実証実験、山手線と舞浜の駅周辺ホテルで

11/13(水) 16:31配信

トラベルボイス

JR東日本スタートアップとジェイアール東日本物流、CBcloudは、東京駅で手荷物を預かり、当日中に指定のホテルに配送する実証実験「エキナカ次世代手荷物配送」を開始した。

今回の実証実験では、東京駅の手荷物預かり所とCBcloudのフリーランスドライバーと荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」を掛け合わせ、通常の手荷物預かり所より幅広い時間帯で効率的な当日配送受付を実施。運送会社に比べて配送料金を抑え、大型荷物の輸送にも対応できるという。

当日配送の受付は、丸の内南口改札内手荷物一時預かり所で、受付時間は午前8時~午後16時30分。配送対象は山手線各駅と舞浜駅の周辺ホテルで、料金は1800円~3000円(3辺の合計が250センチまで)。実証実験の期間は2019年11月11日から約3か月の予定。

トラベルボイス編集部

最終更新:11/13(水) 16:31
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事