ここから本文です

高速道路にロケット弾着弾 瞬間映像を監視カメラが捉える イスラエル

11/13(水) 15:00配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【11月13日 AFP】イスラエル・ガンヤブネ(Gan Yavne)近郊の高速道路に12日、ロケット弾が着弾した瞬間が、イスラエル政府系企業で国営道路インフラ公社のネティベイ・イスラエル(Netivey Israel)が設置していた監視カメラに捉えられた。

 ロケット弾は、イスラム過激派組織「イスラム聖戦(Islamic Jihad)」のバハ・アブ・アタ(Baha Abu Al-Ata)司令官がイスラエル軍による空爆で死亡した後に着弾したもので、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)から発射されたとみられている。映像はネティベイ・イスラエル提供。(c)AFPBB News

最終更新:11/13(水) 15:00
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事