ここから本文です

JJモデル・藤井夏恋が“脱・妹キャラ“した理由

11/13(水) 16:40配信

magacol

夢に向かって日々進化し続けるJJモデル。彼女たちの本音に迫り、その魅力の裏にある努力やストーリーを教えてもらいました。
今日ご紹介するのは、最近JJモデルの後輩も増え、脱・妹キャラした藤井夏恋。理想に近づくためにステップアップ中だという彼女の今の心境をたっぷりお届けします。

キャミソール¥6,500(kei shirahata/styling)ネックレス¥29,000(スタージュエリー/スタージュエリー表参道店)

17 歳でJJモデルになって6年。これまでを振り返って大変だったことは何?

私は、自分の笑顔がずっと好きじゃなかったから…モデルになりたての頃はカメラの前で自然な笑顔を作るのに苦労しました。当時は妹キャラだったこともあり、髪型や服装も可愛い系が多かったのですが、年齢を重ねるごとに私自身シンプルが好きになりました。求められる自分に近づくことと、本来の自分を表現することの狭間で葛藤していたこともありました。でも、20歳を過ぎたあたりかな? 周りの意見に流されず、自分の意見を発信するようになったら、「夏恋っぽいね」って言われることが増えてきて…自分がやっていることにも自信が持てるようになりました。

妹キャラだった夏恋も 23 歳。 JJ モデルの後輩も増えたけど、自分で「大人になった」と感じる部分は?

そっか~、もう先輩なんだ、私!(照)そうですね、23歳になって…物事を現実的に捉えるようになったかもしれないです。元々考えることは好きで、最近は何事に対しても「私だったらどうするか」と向き合うようにしています。今まで何かに挑戦するときは「とりあえずやってみよう!」という精神でしたが、それもガラッと変わりましたね。「今やることに意味があるかな?」とか「もうちょっと自分がこうなってからの方がいいかも」と、一度立ち止まって冷静に考えられるようにもなりました。

そう考えられるようになったのは何がきっかけ?

仕事でもプライベートでも大人と接することが多くなり、視野が広がってより現実的に考えることが増えたのかもしれません。E-girlsが新体制になり、よりグループの方向性や自分のビジョンが明確に見えてきたので、現実を受け止めて取捨選択ができるようになった気がします。

1/3ページ

最終更新:11/13(水) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事