ここから本文です

メッシとC・ロナウドを抑え、モドリッチがゴールデン・フットを受賞

11/13(水) 19:21配信

SPORT.es

レアル・マドリーのルカ・モドリッチは、12日(火)にモナコで“ゴールデン・フット“を受け取っている。なお、同賞は、個人としてもチームとしても傑出した実績を残している29歳以上の現役フットボール選手に与えられる賞である。

レアルで苦しむモドリッチ 代表での貢献をクラブに反映できず

今回、同賞を受賞したクロアチア人MFモドリッチは、マドリーで15個のタイトルを獲得している(チャンピオンズリーグ4度、クラブ・ワールドカップ4度、ヨーロッパ・スーパーカップ3度、ラ・リーガ1度、スペイン国王杯1度、スペイン・スーパーカップ2度)。

2018年に行われたロシア・ワールドカップでクロアチア代表として準優勝を果たしたモドリッチは、「この賞を受賞できて非常に光栄だ。これまで素晴らしい選手達がこの賞を受賞してきた。誇りに思う」と喜びを表現している。

同賞の候補者は、世界中のメディア関係者から選ばれ、最終的な受賞者は、オンラインでの投票によって決められる。そして、昨年のエディソン・カバーニ続き、今年はモドリッチが受賞している。なお、レオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドも候補者には選ばれていたものの、受賞には至っておらず、未だに同賞を受賞していない。

【“ゴールデン・フット“の歴代受賞者】

・ロベルト・バッジョ(2003)
・パヴェル・ネドヴェド(2004)
・アンドリー・シェフチェンコ(2005)
・ロナウド(2006)
・アレッサンドロ・デル・ピエロ(2007)
・ロベルト・カルロス(2008)
・ロナウジーニョ(2009)
・フランチェスコ・トッティ(2010)
・ライアン・ギグス(2011)
・ズラタン・イブラヒモビッチ(2012)
・ディディエ・ドログバ(2013)
・アンドレス・イニエスタ(2014)
・サミュエル・エトー(2015)
・ジャンルイジ・ブッフォン(2016)
・イケル・カシージャス(2017)
・エディソン・カバーニ(2018)

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/13(水) 19:21
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事