ここから本文です

宅間孝行、嵐・二宮結婚に「清々しい!」と祝福 ダンカンは「残念、ファンクラブやめる」とジョーク

11/13(水) 19:35配信

AbemaTIMES

 11月13日、俳優で演出家の宅間孝行(49)が手掛ける舞台「流れ星」の囲み取材が都内で行われ、田中美佐子(60)、飯豊まりえ(21)、ダンカン(60)らが登場した。

宅間、二宮の結婚に「清々しい!」

 12日に結婚を発表した嵐・二宮和也(36)について、宅間は「ずいぶん長い間お付き合いされていたようで、男性からしたら清々しい!素晴らしいと思います」と祝福。しかし、ダンカンは「俺は残念だな。嵐のファンクラブやめますよ!」と冗談を飛ばし、会場は笑いに包まれた。

 舞台「流れ星」は、1970年の東京を舞台に、結婚40周年を迎えた夫婦の絆をテーマにした感動作だ。ダンカンは本作を「40代以上のご夫婦に是非見て頂きたい。翌日から新たな夫婦の第二章が始まると思う」と太鼓判。飯豊も「両親に見せたいと思うくらい、家族があったかい気持ちになれるんじゃないかという作品」とアピールした。

 また、厳しい事で知られる宅間の演出について、田中は「噂に聞いていたが、実際入ったら厳しい。生まれて初めて息継ぎまで教えてもらった」と苦笑。一方、今回初舞台となる飯豊は「とても厳しいイメージが強かったが、すごく愛があるなと思った。自分の悔しい部分があって、泣いてしまった事があったが、その時に宅間さんが『たくさんのおみやげを持って帰ってほしいからやってほしい』と(言ってくれた)」と、コメント。続いて「大好きです」と照れながら話した。

最終更新:11/13(水) 19:35
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事