ここから本文です

[マイルCS]東西のダノンが絶好アクション!!プレミアム&キングリーが上位独占へ盤石

11/13(水) 19:11配信

中日スポーツ

 東西のダノン2頭が絶好アクションで“競演”だ。「第36回マイルCS」(G1・17日・京都・芝1600メートル)の追い切りが13日、栗東と美浦の両トレセンで行われた。栗東坂路で天皇賞・秋2着のダノンプレミアムが迫力満点にラスト1F12秒4。対して毎日王冠を制したダノンキングリーは美浦Pで長距離輸送を考慮し、余裕の同入。上位独占へ盤石の態勢が整った。

 朝日杯FS以来、2年ぶりのG1奪取を目指すダノンプレミアムの最終追い。迫力満点に1F12秒4と締めた。秋初戦の天皇賞・秋は女王アーモンドアイを相手に真っ向から勝負を挑んで2着。敗北を喫したものの、上々のレース内容に「アーモンドアイは強かったですが、それでもしっかりとした内容でいい雰囲気でレースができた」と川田。自信を深めての叩き2走目だ。

 一方のダノンキングリーも、見届けた萩原師も納得の好調教。「非常にいい動きだったと思います」。不安材料といえるのは、戸崎の負傷による横山典への乗り代わりと関西への初遠征だろう。

最終更新:11/13(水) 19:11
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事