ここから本文です

生駒高原PRへ資金募集 高校生、VR体験など計画

11/14(木) 11:18配信

宮崎日日新聞

 小林市の生駒高原に若い世代を呼び込むアイデアの実現資金を、小林秀峰高(星衛俊一郎校長、615人)の生徒たちが、市のふるさと納税を通じて募っている。11月末の募集期限まで残り半月の13日現在、寄せられたのは目標額100万円の2割ほど。「最後まで諦めずに頑張りたい」と協力を呼び掛けている。

宮崎日日新聞

最終更新:11/14(木) 11:18
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事