ここから本文です

ジュニーニョSD「ベンゼマにはリヨンで引退してもらいたい」

11/13(水) 11:52配信

超WORLDサッカー!

スペイン『マルカ』によると、リヨンのスポーツ・ディレクターを務める元ブラジル代表のジュニーニョ・ペルナンブカーノ氏は、レアル・マドリーの元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(31)がリヨンでキャリアを終えることを希望していると明かした。

ベンゼマは2004年からリヨンのBチームでプロ生活をスタートした。2005年1月にトップチームデビューを飾ると、2007-08シーズンにはリーグ・アンで20得点を挙げ、リーグ7連覇に貢献。2009年にマドリーへ移籍するまで、ユース時代を含め13年間をリヨンで過ごした。

こうした経緯を踏まえ、現役時代には2001年から2009年までリヨンでプレーし、ベンゼマとも共に共演した経験を持つジュニーニョSDは、「ベンゼマにはリヨンでキャリアを終えてほしいと思っているよ」と語る。

「マドリーと同じだけの給料を提供することはできないけど、ベンゼマが決めてくれる時を待つよ」

「ブラジルにいた頃にメッセージを交換したよ。ベンゼマはフランスへ来たがっているように感じたよ。彼はリヨンをとても尊敬している」

「2年間プレーしてもらって、そこからは若い選手の育成をしてほしいね」

「彼であれば、我々が必要としているリーダーになる可能性がる。彼の家でもあるリヨンでキャリアを終えることを夢見ているよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/13(水) 12:03
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事