ここから本文です

横浜FMがDF池田航、MF松田詠太郎、FWブラウンノア賢信の来季トップ昇格を発表

11/13(水) 11:35配信

超WORLDサッカー!

横浜F・マリノスは13日、ユースに所属するU-18日本代表DF池田航(18)、U-18同国代表MF松田詠太郎(18)、FWブラウンノア賢信(18)の来シーズンのトップチーム昇格を発表した。

池田は横浜FMプライマリー追浜時代から横浜FMの下部組織でプレー。身長177㎝、体重70㎏のディフェンダーだ。松田は横浜FMジュニアユース追浜に入団し、横浜FMユースに昇格。身長170㎝、体重63㎏のミッドフィルダーだ。ブラウンノア賢信も横浜FMジュニアユース追浜から横浜ユースに昇格。身長189㎝、体重75㎏のフォワードだ。

来シーズンのトップチーム昇格が決定した3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆池田航
「サッカーを始めたころから目指してきたプロサッカー選手としてのキャリアを、この横浜F・マリノスでスタートできる事を非常に嬉しく思います。自分を支えてきてくださった皆様への感謝の気持ちを忘れずに、さらに大きな目標に向かって日々努力していきます」

◆松田詠太郎
「小さい頃からの夢であったプロ生活を、横浜F・マリノスというクラブでスタートできる事をとても嬉しく思います。今まで出会った人、これから出会う人に感謝の気持ちを忘れず、ここからが本当のスタートラインだと思うので、日々色々なことを学び努力を 惜しまず成長していきたいです。一日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきますので応援宜しくお願い致します」

◆ブラウンノア賢信
「幼い頃からお世話になった横浜F・マリノスでプロのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。ここに至るまでサポートしてくれた家族、指導者の方々への感謝を忘れず、トリコロールの戦士として恥じない選手になれるように努力していきます。応援を宜しくお願い致します」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/13(水) 12:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事