ここから本文です

【プレミア12】侍J初黒星も…丸の超美技が再生10万回目前、WBSCは“丸ポーズ絵文字”で称賛

11/13(水) 9:36配信

Full-Count

WBSC公式ツイッターには“丸ポーズ”の絵文字も登場!? ファンは「◎(にじゅうまる)」

■アメリカ 4-3 日本(プレミア12・12日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームでの「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦でアメリカに3-4で惜敗。今大会初黒星を喫した。敗戦の中、打線で光ったのは2安打3得点の4番・鈴木、3連続適時打で3打点の6番・浅村の2人。また、打で苦しんでいる1番・丸も守備で見せた。東京ドームを騒然とさせた5回の“フェンス激突キャッチ”をWBSC公式ツイッターが公開すると、再生回数は10万回に迫る勢いとなっている。
 
 1-3と2点ビハインドで迎えた5回だった。この回からマウンドに上がった大野がロッカーに左中間への大飛球を許す。すると、センターの丸は猛然とダッシュ。落下地点にたどり着き、最後は体を投げ出すようにして飛び込んだ。捕球後にそのままの勢いでフェンスに激突し、後方に倒れ込んだものの、ボールは離さなかった。

【動画】丸が猛然とダッシュ→捕球後にフェンスに激突もボールは離さず…米国戦の超絶美技を“丸ポーズ絵文字”を添えて公開したWBSCの実際の投稿

 マウンド上の大野も拍手する超美技。WBSCが公式ツイッターで「Maru Yoshihiro !!!!!!! 丸選手、体を張ったスーパーファインプレー!」と、このプレーの動画を紹介し、“丸ポーズ”の絵文字も添えると、日本のファンからは「まるる~ ナイスプレー」「ナイスキャッチ~」「◎(にじゅうまる)!!!」などと称賛のコメントがついた。一晩で再生回数は8.8万回と10万回に迫る勢い。初黒星を喫したものの、ここから丸、そして侍ジャパンの打の爆発も期待したいところだ。

Full-Count編集部

最終更新:11/13(水) 9:36
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事