ここから本文です

【プレミア12】侍ジャパンが初回に先制 坂本左前安打→鈴木適時打、打線テコ入れまず的中

11/13(水) 19:23配信

Full-Count

前日3三振とブレーキになっていた坂本は2番でスタメン

■日本 – メキシコ(プレミア12・13日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦に臨んだ。「2番・遊撃」でスタメン出場した坂本勇人内野手が初回に左前安打を放った。

【動画】侍の4番がまた仕事! 初回、鈴木のタイムリーで侍ジャパンが先制!

 前日、3度のチャンスで凡退し4打数無安打3三振とブレーキになった坂本。この日は2番に入ると、初回1死で打席に入ると、メキシコ先発の左腕ラミレスから左前へ安打を放った。二塁ベース付近に二塁手が、遊撃手は本来の三遊間辺りに位置取る極端な“坂本シフト”を敷かれたが、その二遊間を破った。

 浅村の打席で盗塁を決めて二塁に進んだ坂本。2死二塁で鈴木誠也外野手(広島)が中前に弾き返し、坂本が生還。初回に 幸先よく先制点を奪った。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:11/13(水) 23:29
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事