ここから本文です

オリ山本が「43」から「18」、山岡は「13」から「19」に…各球団発表、13日の背番号は?

11/13(水) 20:34配信

Full-Count

オリ山崎福は「0」から「11」に、育成契約変更のDeNA田中は「046」に

 オリックスは13日、3選手の背番号変更を発表した。山崎福也投手が「0」から「11」、山本由伸投手が「43」から「18」、山岡泰輔投手が「13」から「19」に変更となる。

【最新版】各球団発表、2019-2020年の背番号変更選手一覧

 山崎福は入団当初は「17」をつけていたが、2018年に「0」に変更。今季途中に中日にトレード移籍した松葉が背負っていた「11」を来季からつけることになった。かつては佐藤義則らが背負っていた。最優秀防御率のタイトルを獲得した山本は、今季限りで現役を引退した岸田がつけていた「18」に。また、最高勝率に輝いた山岡は2018年まで金子(現日本ハム)が背負っていた「19」をつけることになった。

 また、DeNAの田中健二朗投手の背番号が「46」から「046」に、阪神の牧丈一郎投手の背番号が「66」から「126」に変更になった。両投手ともに支配下選手契約から育成選手契約になったための措置。

■パ・リーグ

【オリックス】
山崎福也投手 0→11
山本由伸投手 43→18
山岡泰輔投手 13→19

■セ・リーグ

【DeNA】
田中健二朗投手 46→046

【阪神】
牧丈一郎投手 66→126

Full-Count編集部

最終更新:11/13(水) 20:34
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事