ここから本文です

米国、WTO予算成立を阻止する可能性を示唆

11/13(水) 9:27配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米政権は世界貿易機関(WTO)の2年間予算の承認を阻止し、来年の運営を実質的に停止する可能性を示すことでWTOへの圧力を強めた。

ジュネーブで12日に開かれたWTO予算委員会の定期会合で米国代表は、WTOによる上級委員会への支出について懸念を表明した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

WTOの決定には164の加盟国・地域の全会一致が必要なため、米国が承認を阻止すれば世界貿易ルールを監督するWTOが機能不全に陥る恐れがある。加盟国・地域は12月31日までに2020、21年予算を採択する必要がある。19日に再びこの問題を討議する予定。

原題:U.S. Is Said to Raise Prospect of Blocking Passage of WTO Budget(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bryce Baschuk

最終更新:11/13(水) 9:27
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事