ここから本文です

マルチ戦略ヘッジファンド、9月苦戦から回復-年初来でシタデル1位

11/13(水) 15:12配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): マルチストラテジーのヘッジファンドが9月の苦戦から立ち直る中、ケン・グリフィン氏が率いるシタデルの旗艦ファンドが年初来成績で同戦略ファンドのトップに立った。

事情に詳しい関係者によると、シタデルの「ウェリントン」ファンドの年初来成績はプラス15.2%。10月は同1.1%だった。ポイント72アセット・マネジメントは1-10月が約12%、10月が1.5%のプラスだった。

マルチストラテジーファンドは9月、長らく好まれていたモメンタム株からバリュー株へのローテーションにより打撃を受けた。一方、10月はS&P500種株価指数の2%上昇も追い風となり多くのファンドがプラスを確保。年初来の成績を伸ばした。

ファンド運営会社各社の担当者はコメントを控えた。

原題:Citadel Beats Multi-Strategy Rivals in Recovery From September(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Hema Parmar, Melissa Karsh

最終更新:11/13(水) 15:12
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事