ここから本文です

ヤフーとLINEが経営統合と一部報道--両社は「決定した事実はない」とコメント

11/13(水) 22:43配信

CNET Japan

 ヤフー親会社のZホールディングスとLINEが経営統合に向けて最終調整に入ったと日本経済新聞が11月13日に報じた。同紙によると、11月内にも経営統合の基本合意を目指すとしている。

 ヤフー広報部に確認したところ、「事実確認中。こちらから申し上げることはできない」と回答があったほか、LINE広報部も同様に「事実確認中」とのコメントを返すにとどまった。

 LINEのユーザー基盤は8000万人を超え、スマートフォン時代のポータルを目指すべく、音楽、マンガ、ニュース、決済、ECなど横展開を強化している。特にヤフーとは、ニュースやスマートフォン決済分野で直接の競合となり、直近まではキャッシュバック合戦を繰り広げていたばかりだ。しかし、こうしたキャンペーンの影響もあり、LINEの2019年1~6月期連結決算は最終損益で266億円の赤字に陥っていた。

【11月13日23時07分追記】
両社から正式に、「当社が発表したものではなく、決定した事実はありません」とのコメントがあった。

【11月14日10時10分追記】
両社が「検討を進めているのは事実」と正式に発表したため、記事を新たに掲載しました。

最終更新:11/14(木) 10:23
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事