ここから本文です

今季すでにハットトリック5回…19歳のザルツブルク新星FW「5人のガールフレンドと寝ている」

11/13(水) 17:26配信

ゲキサカ

 欧州ビッグクラブ注目のティーンエイジャー、ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ホーランド(19)は“5人のガールフレンド”と一緒に寝ているらしい。ノルウェー紙『ダーグブラーデット』が伝えた。

 MF南野拓実、MF奥川雅也とチームメイトのホーランドは、昨年8月にモルデからザルツブルクに加入。今季はここまでリーグトップの15得点を記録するだけでなく、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)初戦でいきなり3得点を挙げるなど、すでに5回のハットトリック(国内杯1回、リーグ戦3回、欧州CL1回)を達成している。

 同紙によると、ホーランドは「彼女たちはベッドに横たわっていて、僕は一緒に寝ている。毎日、彼女たちを眺めている。一番良いのはゴールを決めることだね。ザルツブルクには5つある。彼女たちは僕のガールフレンドさ」と、ハットトリックを達成した試合のボールと一緒に寝ていることを明かした。

 サッカー選手がハットトリックを達成した際に、チームメイトにサインを書いてもらい、記念にボールを持ち帰ることは珍しくない。だが、一緒に寝ているのはホーランドぐらいだろう。

 すでにバルセロナやユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーなどビッグクラブが獲得に関心を示しているが、19歳にして抜群の輝きを放つ長身ストライカーはどのようにステップアップしていくのだろうか。その動向に世界中が注目している。

最終更新:11/13(水) 17:35
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事