ここから本文です

今季プレミア全試合先発…マンUの22歳MF、スコットランド代表から離脱

11/13(水) 19:17配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは12日、MFスコット・マクトミネイ(22)がスコットランド代表から離脱したことを発表した。

 マクトミネイは7日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のパルチザン戦で先発出場したものの、右足首を痛めて後半30分に途中交代。だが、10日のプレミアリーグ第12節ブライトン戦に間に合い、オウンゴールを誘発するなどフル出場で勝利に貢献していた。

 クラブ発表によると、マクトミネイはブライトン戦の終盤に足首の痛みを訴えていた模様。11日に足首のスキャンを行った結果、EURO2020予選に臨むスコットランド代表のメンバーから離脱することが決まった。

 今季ここまでプレミアリーグで4勝4分4敗と低迷しているユナイテッドの中で、マクトミネイは全12試合に先発出場。2ゴール1アシストを記録するなど、フランス代表MFポール・ポグバ不在のチームで欠かせない選手となっていた。

最終更新:11/13(水) 19:17
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事