ここから本文です

「イタリア人がみんなモテると思うなよ」テラスハウス出演の漫画家・ペッペさんが考える「ステレオタイプ」

2019/11/18(月) 7:00配信

withnews

初対面で「真面目じゃない」と言われ…

――ペッペさんが、日本でイタリア人に持つステレオタイプを感じたのはどんな時でしたか?

 日本に来てからしばらくはイタリア人の彼女がいたから、日本人の女の子がイタリア人の男性をどう思っているか聞いたことがありませんでした。彼女と別れてから、日本人の女性と付き合ってみたいと思って、バーとかに会いに行くと、初対面の人が私を「絶対に真面目じゃない」って言うんです。

 イタリア人というだけで「絶対遊んでる」って言われるし、優しく接しても「エッチがしたいからやってるんでしょ」って言われる。それがすごく嫌でした。僕、ワンナイトラブなんて1回もしたことないんですよ。ちゃんと女性をリスペクトしたいし、守りたい。遊びたくないし、好きなら付き合いたい。

 だから、いつかチャンスがあったら、「ステレオタイプじゃないイタリア人」の一面を見せたいと思っていました。

 「イタリア=チャラい」じゃなくて、「イタリア=いろいろある」。「イタリア=」という言い方自体がそもそも好きじゃないけどね。個人的な違いがあることを伝えたかったんです。

――テラスハウスに入居されたときも、そんな思いを語られていましたね。

 テラスハウスが決まったとき、一番喜んだのはテレビで有名になれることよりも、自分らしく生活するだけで「こういうイタリア人もいる」って伝えられると気付いたときです。

 めっちゃいいチャンスじゃないですか? すっごくうれしくって、「テラスハウス頑張りたい!」って思いました。「私が伝えたいことが伝えられる!」って!

――確かにそうですね。実際に、反響は届いていますか?

 インスタグラムに、日本に住んでいる外国人からメッセージが来ました。「イタリア人がみんなステレオタイプ通りじゃないって見せてくれてありがとう!」っていうメッセージをもらったときはうれしかったですね。思わず私も、「こちらこそありがとう! がんばるね! ナンパばっかりじゃないよね!」って返事をしていました。

 日本人からも、「ジュゼッペみたいなイタリア人もいるって知らなかった」というメッセージをもらって、もしかしたらちょっとずつ変えられるのかもなと思いました。僕だけじゃなくて、日本に住む外国人の力を合わせて、がんばりたいですね。

3/4ページ

最終更新:2019/11/18(月) 7:41
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事