ここから本文です

Teresa、デビュー・アルバム『Hybrid』日本語版と中国語版を配信リリース

11/14(木) 14:57配信

CDジャーナル

Teresa、デビュー・アルバム『Hybrid』日本語版と中国語版を配信リリース

Teresa、デビュー・アルバム『Hybrid』日本語版と中国語版を配信リリース

 10月23日(水)に日本CDデビューとなるミニ・アルバム『Hybrid』(CD COCP-40955 2,000円 + 税)をリリースした台湾出身の人気女優Teresaが、11月13日より『Hybrid』の日本語ヴァージョン、中国語ヴァージョンを地域限定で配信リリースしています。

 『Hybrid』日本語ヴァージョンは日本国内の各ストリーミングサイトおよびダウンロードサイトで、中国語ヴァージョンは海外のサイトNetEaseおよびKKBOXで聴くことが可能です。同アルバムには、山本耕史主演ドラマ「抱かれたい12人の女たち」エンディング曲「ざくろ」のほか、8月21日に先行配信された、今井了介プロデュースの「ホシゾラニ・キミヲオモフ」、一青 窈のカヴァー曲「ハナミズキ」を含む全7曲を収録。CDで聴ける日本語と中国語がミックスされた「ハイブリッドヴァージョン」とはまた違う響きを楽しめます。

 収録曲「ざくろ」は一青 窈が作詞を手掛け、10月よりテレビ大阪ほかで放送中の山本耕史主演ドラマ「抱かれたい12人の女たち」のエンディング・テーマとしてオンエア中。毎回台本無し・展開予測不能の即興ドラマとして放送開始当初から話題となっており、11月18日(月)よりテレビ東京でも放送されることが決定、関東圏で初めての地上波放送となります。

最終更新:11/14(木) 14:57
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事