ここから本文です

ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム主演映画にスコット・イーストウッド参加

11/14(木) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ガイ・リッチー監督の最新作「キャッシュ・トランク(原題)」に、クリント・イーストウッドを父にもつ俳優のスコット・イーストウッド(「パシフィック・リム アップライジング」)が参加することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は、2004年のフランス映画「ブルー・レクイエム」(ニコラ・ブークリエフ監督)をハリウッドでリメイクするもので、武装グループの襲撃に遭う頻度が高い現金輸送会社に、敢えて就職する男を主人公にした復讐劇。「スナッチ」以来、久々のリッチー映画出演となるジェイソン・ステイサムが主演を務める。

 参加が決まったイーストウッドの役どころは、ステイサム演じる主人公と同じトラックに乗る謎の男だという。ビル・ブロックとアイバン・アトキンソンがプロデューサーを務め、ミラマックスが製作を手がける。

 ディズニー映画「アラジン」を手がけたリッチー監督は、マシュー・マコノヒー、ヒュー・グラント、コリン・ファレルら豪華キャストを揃えたアクションスリラー「ザ・ジェントルメン(原題)」の全米公開を20年1月24日に控えている。

最終更新:11/14(木) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事