ここから本文です

iOS 13.3ではSafariが物理セキュリティキーに対応します

11/14(木) 12:00配信

ギズモード・ジャパン

よりセキュアに。

スマートフォンなどのデジタルバイスで、安全性を保つために利用されるセキュリティキー。そして次にリリースされるiOS 13.3では、SafariがFIDO2互換デバイスに対応するようです。

FIDO互換デバイスはログインの際にデバイスに差し込むことで、物理的なキーとして利用できるものです。面倒なワンタイムパスワードやSMSによる2段階認証よりも、手軽かつ高いセキュリティの実現を目指しています。

そしてiOS 13.3のSafariではこれが有効にできることで、NFCやUSB、Lightningを利用したFIDO2互換デバイスに対応することになります。そして、Safariでの安全なログインに利用できることになります。

上画像の「YubiKey 5Ci」もFIDO2に対応したデバイスですが、これまでSafariやChromeなどの主要ブラウザには対応していませんでした。しかしiOS 13.3のリリースとともに、その活躍の幅も広がることでしょう。

Source: Steve Moser (Twitter) via MacRumors

塚本直樹

最終更新:11/14(木) 12:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事