ここから本文です

「死にたい」と言う彼女に「殺すぞ」と応じる彼 監督が考える「寄り添い」の意味 映画「殺カレ死カノ」

11/15(金) 7:00配信

withnews

「死にたい」と言う彼女に「殺すぞ」と応じる彼――。思春期の心に寄り添おうと、悩み相談に応じるSNS相談事業もどんどん増えていますが、「相談」という手法の中ではあり得ないやりとりです。11月15日に公開される映画「殺さない彼と死なない彼女」は、そんな「あり得ない」場面をあえて描きながら、「大切なもの」について伝えようとしています。「同じものを求めていたからこそできるやりとり」と話す、監督と脚本も手がけた小林啓一監督と、生きづらさやその寄り添い方について考えました。(朝日新聞記者・金澤ひかり)

【マンガ】なんて優しい空気感…世紀末さんが描く同名原作 落ち込む鹿野に小坂が差し出したのは…

【あらすじ】
何にも興味が持てず、退屈な高校生活を送っていた少年・小坂(間宮祥太朗)は、リストカット常習者で“死にたがり”の少女・鹿野(桜井日奈子)に出会う。それまで周囲から孤立していた二人は、《ハチの埋葬》をきっかけに同じ時間をともに過ごすようになる。不器用なやりとりを繰り返しながらも、自分を受け入れ、そばに寄り添ってくれるあたたかな存在──そんな相手との出会いは、互いの心の傷を癒し、二人は前を向いて歩み出していくのだが……。
(映画公式サイトより)

「死にたい」「殺すぞ」の意味

――死なない彼女(鹿野)は、「死にたい」と口癖のように言うし、殺さない彼(小坂)は「殺すぞ」という言葉を多用します。それぞれの言葉の意味についてはどう考えていますか。

 原作(原作者・世紀末の同名漫画)の台詞を使っていますが、刺激が強い言葉なので、はじめはもちろん抵抗はありました。この言葉が二人にとって好戦的な意味で使われるのであれば多少変えないといけないと思っていましたが、そうではありません。
 二人のこの言葉のやりとりは、あいさつみたいな感覚です。表現の仕方があまりないから、手初めに簡単な言葉として使っているだけで、言葉の重みをそこまで本人たちは感じていません。

 また、二人にとってこの言葉は、社会とか一般的なものからの拒絶という意味があると思います。

 自己肯定ができないからこそ、社会や共同生活に対して壁をつくるという意味合いがあると思います。
 「殺す」も、「死にたい」も、バリアというか、いつの間にか出来ている心の垣根として捉えています。だから、映画の序盤では記号的に使っています。
 それが終盤にかけて、小坂の「殺す」は愛情表現になり、「好き」という好意の気持ちをのっけた言葉として変化していきます。
 鹿野の「死にたい」も、徐々に「生きたい」の表れとしての言葉に変化していきます。

 言葉はきついけど、うまく自分を表現出来ない子たちの表現方法だと考えました。



――二人はなぜ社会にバリアをはっているのでしょうか。
 小坂は、サッカーをしていたけれど足をけがして荒れ、一年留年している設定です。
高校を辞めるという選択肢もある中で、父を亡くしている家庭環境で母への義理なども感じながら、留年してでも学校に行くという選択をしています。

 輝かしい学園生活を送ろうとしていたのが、けがで台無しになってしまったという点で自分に絶望していて、それが周りとの壁にもつながっている。自分を諦めるという気持ちもあったのかもしれない。
 なので、周囲との関わりをシャットアウトし、無関心無感動です。


――鹿野はどうでしょうか。
 彼女は、設定としては幸せな家庭に生まれてて、すごくピュアな性格です。
 高校生ともなると、ピュアでいることのつらさみたいなのがありませんか?アツイやつが嫌われるとか、一生懸命やってる奴がバカを見るみたいな。

 鹿野もそういところがあります。死んだ蜂を土に埋めるというシーンがありますが、鹿野は小学生がやりそうなことを高校生になってもやるような子です。
 そういうことをすると、周りにバカにされたり、「変な奴」とか「自分を可愛く見せてる」とか言われるじゃないですか。

 鹿野は、そういう周りの人たちについて行けなくて、社会になじめない自分を「消したい」みたいな感じになっているんじゃないかなと思います。


――鹿野の「死にたい」は「消えたい」に近い?
 本当は周りとうまくやりたいという自分もいるんですが、「いじめられるからいやだ」という気持ちがあり、そのギャップが苦しい。でも、そんな自分の気持ちに明確に気づいていないんです。生きづらさには色んなファクターがあるんだけど、要因すらもわかっていないのが鹿野です。

 そんな中で、一番居心地のいいところ、ユートピアを探し、求めているような気がします。
 でもその場所がなんなのかもわからないし、半ば諦めているから、「消去したい」とか「消えたい」とかの気持ちになるのかもしれない。

1/3ページ

最終更新:11/15(金) 8:05
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事