ここから本文です

川崎駅東口で「よりみちサーカス」 公共空間でパフォーマンスやキャンドルナイトも

11/14(木) 7:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「かわさきよりみちサーカス」が11月16日、JR川崎駅東口のルフロン前広場(川崎区日進町1)で開催される。主催はカワサキサーカスプロジェクト実行委員会。(川崎経済新聞)

夕方から行われるキャンドルナイト(昨年の様子)

 駅前の公共空間の有効利用を実証しようと昨年12月に開催された同イベント。キッチンカーや屋台、ハンドメード品などの物販ブースが出店し、10組のアーティストがパフォーマンスで会場を盛り上げる。

 会場のメインアクティビティスペースでは「SOCIAL WORKEEERS」(12時~13時)のダンスステージをはじめ、レゲエシンガーの「GOST & 竜功」、ジャグリングやパントマイムなどのパフォーマンスや、生バンド、音楽演奏などで盛り上げる。夜の部では広場のモニュメント周辺を中心としたキャンドルナイトが行われ、シンガ・ーソングライターのSENAさんによるライブも開催される。

 飲食部門では「東海道BEER」「T.T BREWERY」など地元のクラフトビール、「PARLORZONO」のハンバーガー、「やきとりの拓」の唐揚げなどが出店予定。物販ではイベントのメインビジュアルも手掛けたイラスト作家オキジュンコさんや、スピリチュアルセラピストの花凛さん、「幸区・川崎区盛り上げ隊!」などが参加する。「candle studio asm」によるキャンドルワークショップも行われる。出店者の赤根広志さんは「今回で2度目の出店。6万人近くの歩行者が通る川崎駅東口で出店する事で、販促向上効果を感じた。今回の出店で更なる広告効果を期待している」

 実行委員の荻原直也さんは「昨年見た『よりみちサーカス』の風景は、川崎で生まれデザイナーとして生きている自分が試してみたいことがたくさん詰まっていた。今回は実行委員として土台から携われることを光栄に思う。自分の感性を生かして多くの来場者に喜んでもらいたい」と話す。

 18時30分からは「キャンドルナイト@銀柳街」と題し、公道にキャンドルを配置してアーケードを消灯し、幻想的な演出を試みる。「Yokohama jazz eggs」(18時30分~)、「Manatsu」(19時45分~)の2組によるライブも行われる。

 開催時間は11時~21時。物販ブースは16時まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/14(木) 15:23
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事