ここから本文です

【フィリピン】ウデンナ、ウェンディーズの事業権取得

11/14(木) 11:30配信

NNA

 フィリピンの実業家デニス・ウイ氏が率いるウデンナ・コープは、外食事業子会社のエイト―8―エイト(Eight-8-Ate)ホールディングスが、米ファストフード店「ウェンディーズ」のフィリピン事業のフランチャイズ権を取得したと明らかにした。13日付スターなどが伝えた。

 ウェンディーズは現在フィリピン国内に51店舗を展開しており、今後主要都市で追加出店を目指す。ウイ氏は「手軽な価格で外食を提供することで、レストラン分野での事業規模を拡大していきたい」と述べた。

 ウデンナは昨年、外食チェーンを展開するコンティス・ホールディングスの株式70%を取得した。ウデンナ子会社の石油元売り大手フェニックス・ペトロリアム・フィリピンは、コンビニエンスストア「ファミリーマート」を運営している。

最終更新:11/14(木) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事