ここから本文です

【RIZIN】堀口恭司が負傷により大みそか欠場、朝倉海の対戦相手は未定

11/14(木) 15:26配信

イーファイト

 12月29日(日)、31日(火)にさいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』『RIZIN.20』の対戦カード発表記者会見が14日、都内で開催された。

【フォト】ベッドの上でギプス姿の堀口

 本会見の冒頭で、31日に出場が予定されていたRIZINの世界バンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が負傷により欠場、朝倉海(トライフォース赤坂)との対戦が中止となったことが発表された。

 堀口は今年8月に朝倉海との対戦で1RKO負けを喫し、今年の大みそかに朝倉とRIZIN世界バンタム級のベルトを懸けたリマッチを行う予定だったが、これまでの疲労・ダメージの蓄積により、練習中に右前十字靭帯を損傷。朝倉との対戦は中止となった。堀口は今回の欠場を機にRIZIN世界バンタム級のベルト返上を申し入れているが、現在榊原CEOは保留としていると明かした。堀口はこの欠場に際し、ファンと対戦相手の朝倉へ謝罪するとともに、「もう一度格闘技に貢献できるように戻ってくる」とコメントを残した。

 なお、対戦予定だった朝倉海は、堀口の負傷の報を受けると「頭が真っ白(榊原CEO)」という様子だったとのこと。現在の落胆ぶりも相当な様子で、榊原CEOは「現時点では誰を代わりにというところまで落とし込めていない」と、代理の対戦相手の見込みは全く立っていないことを明かした。

最終更新:11/14(木) 16:57
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事