ここから本文です

笠りつ子の厳重注意 小林会長「出場自粛を加味」

11/14(木) 20:06配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇伊藤園レディス 事前(14日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

笠りつ子によるお詫び全文

10月の「NOBUTA GROUP マスターズGC」で大会関係者に不適切な発言をしたとして、笠りつ子を厳重注意と今年の新人セミナー受講の処分にしたことについて、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長は14日(木)、笠がツアー出場自粛を申し出たことを加味し、処分の重さを決めたと説明した。

笠は大会初日の10月24日、クラブハウス内の風呂場でバスタオルを持ってくるよう大会関係者に依頼したところ、断られて暴言を吐いたとされる。コース側は風呂場に常備していたバスタオルを選手に持ち帰られることが多かったとして、今年からタオルを撤去した。小林会長は「前日の水曜日の夕方、ゴルフ場さんがタオルを貸し出さないという要望を運営会社に伝えた。その時点で協会とは協議はしておらず、協会側が知ったのは翌朝だった」とし、撤去を事前に選手に伝えていなかったと明かした。

小林会長は「それ(タオル撤去)とこれ(暴言)は別の問題。相手の方に問題発言をしたことに対する処分」と話した。

笠は今週の「伊藤園レディス」までの出場自粛を表明している。次週「大王製紙エリエールレディス」以降の出場は現時点で、明らかになっていない。(千葉県長南町/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事