ここから本文です

オリジナルグッズでふくしま駅伝応援 サントリーがキャンペーン

11/14(木) 10:12配信

福島民報

 十七日に迫った第三十一回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)を盛り上げようと、特別協賛社のサントリー食品インターナショナル(本社・東京都、斎藤和弘社長=福島市飯野町出身=)は、オリジナルの応援グッズが当たるキャンペーンを県内約二百店舗で繰り広げている。

 スーパーマーケットなどには同社の飲料「グリーンダカラ」の特設コーナーを設置している。「グリーンダカラ」か「グリーンダカラやさしい麦茶」を一本以上含む千円(税込み)以上のレシートを専用応募用紙などに貼って応募すると、ふくしま駅伝と「グリーンダカラ」がコラボした腕時計、スポーツタオルが抽選で当たる。

 腕時計は当選者の市町村名(県内)を入れて三十人に、スポーツタオルは百人にプレゼントする。キャンペーンの応募締め切りは十一月三十日(当日消印有効)。

最終更新:11/14(木) 10:12
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事