ここから本文です

デイミアン・チャゼル監督新作はパラマウント獲得!ブラピ&エマ・ストーン出演交渉中

11/14(木) 16:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「ラ・ラ・ランド」「ファースト・マン」のデイミアン・チャゼル監督がメガホンをとる新作映画「バビロン(原題)」の世界配給権を、米パラマウント・ピクチャーズが獲得したとDeadlineが報じている。

 無声映画からトーキーへと変わる1920年代後半、激動のハリウッドを舞台にしたR指定のドラマ作品になるという。ブラッド・ピットとエマ・ストーンが出演交渉を行っているようだ。

 パラマウントは、早くも同作を2021年のクリスマスにアメリカの一部の都市で限定公開すると発表。22年1月7日に拡大公開をする予定であることから、同年のアカデミー賞に照準を合わせていることは明らかだ。

 プロデューサーには、「ラ・ラ・ランド」でチャゼル監督とタッグを組んだマーク・プラット、「死の谷間」や「フィフス・ウェイブ」を手がけたマシュー・プルーフとトビー・マグワイア、さらにチャゼル監督の妻オリビア・ハミルトンも名を連ねている。

最終更新:11/14(木) 16:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事