ここから本文です

レイデオロ、ジャパンC1週前厩舎情報/美浦トレセンニュース

11/14(木) 17:09配信

netkeiba.com

 ジャパンC(11/24・GI・東京芝2400m)に出走予定のレイデオロ(牡5・美浦・藤沢和雄)が13日(水)、ウッドチップコースで1週前追い切りを消化。僚馬リーディングエッジ(セン4・1勝クラス)を追いかけ、直線ではインから馬なりで併入の形だった。津曲調教助手のコメント。

「前走(オールカマー・GII・4着)の中山コースは、4コーナーで手応えが悪くなるところがありますが、ドバイ(ドバイシーマクラシック・GI・6着)や宝塚記念(GI・5着)の2戦を考えると、前走は今回に繋がる内容だったと思います。東京は昨年の秋の天皇賞(GI・1着)以来になりますが、高速決着も大丈夫ですし、適性の高いコースで頑張ってほしいです。例年この時期は体調が良いですし、毛ヅヤや馬体の張りがとても良いです。3歳でこのレース出走して2着になった時よりも、今の方が完成していますね。今のところ、来週はジョッキー(ビュイック)が乗る予定なので、特徴を掴んでもらいたいと思います」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:11/14(木) 17:09
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事