ここから本文です

中山美穂、土屋太鳳にメロメロ「欲しいな、この子…」

11/14(木) 14:42配信

シネマトゥデイ

 女優の土屋太鳳と中山美穂が14日、都内で行われたBSプレミアムリバイバルドラマ「Wの悲劇」試写会に出席。土屋と中山は相思相愛で、終始、仲のいい“親子ぶり”を見せていた。

【写真】中山美穂&土屋太鳳、黒ドレスが美しすぎ!

 ミステリー小説の名手・夏樹静子さんの最高傑作を映像化した本作。大叔父の製薬会社会長・和辻与兵衛(大和田伸也)を刺殺した摩子(土屋)を守ろうとする一族の姿と事件の真相を描く。

 これまでにも薬師丸ひろ子、松本伊代、菅野美穂、武井咲らがヒロインを務め映像化されてきた「Wの悲劇」。土屋は「令和元年という記念すべき年に、この世界で生きることができたことは光栄だと思います」とにっこり。「大先輩方がたくさんいらっしゃる現場だったので最初はすごく緊張していたんですが、楽しく、刺激をいただきました」と充実感ものぞかせた。

  摩子の母親・淑枝役の中山も「楽しかったです」と笑うと、「とっても上品で質のある作品になったと思います」と自信を見せた。

 初共演の二人。土屋は「美穂さんは存在感、オーラがある」と印象を語ると、「おこがましいですけど」と恐縮しながら、「美穂さんのためにできないかな」と思うことで自然と中山と淑枝がシンクロし、「現場にいるだけで摩子の気持ちが出てきて、その場にいてくださることが役づくり(をする上で)で大きかったです」と感謝を示した。また、クランクアップ時に中山の楽曲を中山とともに聞いたそうで、「本当に素敵な歌で、こんな可愛らしい透き通る声……。すごくうれしかった」と感激していた。

 すると中山は、「本当に太鳳ちゃんいい子で、毎日感動していて、わたしのお勧めする曲も一生懸命聴いてくれるんですよ」と撮影現場での様子を報告。そして、「本当に欲しいな、この子……と思いました」と胸中をぶつけ、土屋を喜ばせていた。(取材:錦怜那)

BSプレミアムリバイバルドラマ「Wの悲劇」は11月23日よる9時から10時29分にNHK BSプレミアムで放送

最終更新:11/14(木) 15:04
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事