ここから本文です

小平・上宿公民館でママフェスタ 地域目線で料理講座やヨガ、リトミックも

11/14(木) 14:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「こだママフェス@上宿公民館」が11月29日、上宿公民館(小平市小川町1)で開催される。(北多摩経済新聞)

成長の記録を飾るスクラップブッキング

 今年で4回目となる同イベント。市内や近隣に住む育児中の女性によるワークショップや地域の福祉作業所が作った食べ物の販売など、「地域」をキーワードに年1回行う。実行委員長の千田寿子さんは「4年前の当時、各地でママフェスの開催を耳にするようになり、ママ友仲間同士で、私たちにも面白いことができるのではないかと考えた。小平市は東西に長いため、中心部と比べて私たちの住む西部での催しは少ないと感じていた」と振り返る。千田さんが代表を務めるサークル「ハッピーママスクラップ」の活動拠点である上宿公民館に相談したところ、開催場所として協力が得られたという。

 当日は野菜活用講座や「飾り巻きずし作り」などの「生活に役立つ」料理講座や、心身を整える「ヨガ」に「リフレッシュ体操」、子どもと一緒に楽しめる「ハワイアンリトミック」「人づきあい講座」など、公民館という場所を生かしてグループで参加できるワークを用意。個別ワークショップの「手形スクラップブッキング」にキッズアクセサリーや布小物などのハンドメード品、パン、クッキー、パウンドケーキなどの販売も。

 千田さんは「ママやパパは子育てをきっかけに地域デビューをする方が多い。地域で開催している催しを通して、地域資源としての人や場所を知ってもらえたり、自身の生活の彩りとして参加したりしてくださったらうれしい。たくさんのママたちに楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/14(木) 14:55
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事